味付き豆乳は効果ある?果汁入り・ココア・コーヒー味でもOK!!豆乳 効果 味付き

豆乳効果!飲み方・飲む時間をご紹介!効能別の詳細はこちら
menu
トップページ - 豆乳効果の知恵袋 - 味付き豆乳は効果ある?果汁入り・ココア・コーヒー味でもOK!!

味付き豆乳は効果ある?果汁入り・ココア・コーヒー味でもOK!!

のどが渇いたときに飲むジュースは、大人も子供も大好きな飲み物で、果汁100パーセントのものから炭酸飲料、その他体に良い飲み物まで様々です。
 
そんな中で栄養価のことを考えると、果物の果汁を使った飲み物のほかに、調整豆乳、豆乳飲料といった豆乳を飲みやすく味付きにしたものを選ぶことが良いと思います。
 
調整豆乳は無調整の豆乳を塩、甘み、などをほんの少し足すことで、おいしく飲めるようにしたものになるため、栄養価もしっかりと残っています。
 
もちろん、たんぱく質も豊富で、栄養成分も無調整のものと同じように効果が期待できます。
 
無調整豆乳が、味がなく、青臭くて飲みにくいとおっしゃる方もおられますので、その場合は調整豆乳を選ぶと少し味付きにされている分、飲みやすいでしょう。
 
また、さらにおいしく飲みたい場合は、近頃は果汁が入っている豆乳飲料も種類が豊富で、おやつに飲める商品になっています。
 
栄養価に関しては、大豆の成分は更に薄まり、果汁も入っているため、低めになりますが、それぞれのメーカーさんの工夫で飲みやすい中でも栄養がある商品も見られます。
 
ココアやコーヒー味と言ったものや、通常の栄養成分にプラスアルファを加えた商品も出ているようです。
 
料理に使う場合は、無調整であれば豆乳らしさが、また調整豆乳であれば甘みを加えなくても良いといった利点も出てきます。
 
そして、コーヒーや抹茶味の豆乳飲料は、スイーツ作りに使ってもおいしい焼き菓子ができます。
 
豆乳の栄養をしっかりと取ろうと思うと、続けることが大切になりますので、豆乳を飲みなれない方は、飲みやすいものから徐々に慣れていくのも良いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

スポンサードリンク