スムージー豆乳の効果!栄養バランスアップでガン予防もできる!スムージー 豆乳 効果

豆乳効果!飲み方・飲む時間をご紹介!効能別の詳細はこちら
menu
トップページ - 豆乳食品の効果効能 - スムージー豆乳の効果!栄養バランスアップでガン予防もできる!

スムージー豆乳の効果!栄養バランスアップでガン予防もできる!

スムージーと言えば、健康にも良くとてもおいしい飲み物で、それに加え、おしゃれなイメージもある飲み物ではないでしょうか。
 
スムージーは近頃若い世代を中心に、人気があり、野菜や果物を凍らせ、牛乳などと一緒にミキサーにかけるという、家庭でも簡単に作れることも重なり、注目されるものになっています。
 
牛乳を豆乳に変えることで、果物や野菜の栄養とあわさり、とても栄養バランスの良いおいしい飲み物になります。
 
果物で甘みをつけることができる場合は、無調整豆乳を使うとさらに栄養のバランスが良くなります。
 
にんじんや、酸味のあるトマトと言ったものを使うときは、調整豆乳を使えば、程よい甘みがプラスされているので、便利です。
 
豆乳に合わせて飲むと良いとされているバナナは、冷凍することでポリフェノールが増えることになります。
 
ポリフェノールは、体の老化を早めたり、ガンの原因にもなる活性酸素をのぞいてくれる作用を期待できます。
 
バナナに含まれるポリフェノールは通常でも、他の果物と比べるとダントツに多いため、ぜひスムージーにも使いたいものですね。
 
また、栄養的なことで言うと、ビタミンには水溶性と脂溶性のものがありますが、水溶性のビタミンCは冷凍をすると栄養価は落ちてしまうことになります。
 
栄養面を優先的に考えたい場合は、にんじんや小松菜と言った、ビタミンC以外のビタミン類を含む野菜を豆乳に合わせるようにすると良いです。
 
また、数種類の野菜や果物と組み合わせるのも、味のバリエーションも豊富になるため豆乳を楽しく飲めることになりますので、ぜひオリジナルの豆乳スムージーのレシピを探してみてくださいね!

スポンサードリンク

スポンサードリンク